1. HOME
  2. 不動産情報
  3. 不動産売買
  4. 米国不動産の流れ
  5. 米国不動産購入の書類記入~契約完了までの流れ

不動産売買

flow

米国不動産の流れ

米国不動産購入の書類記入~契約完了までの流れ

不動産契約書類

 

実際に米国不動産を購入した際の流れを紹介していきます。

《流れ①》売買契約書類の記入、提出

①米国不動産購入時の注意事項

②売買契約書
⇒売買契約書に署名することにより、購入手続き開始

③特記事項に関する添付書類
⇒契約書の内容に含まれない事柄について記載

④身分証明書
パスポートコピー

⑤各種代行サービス申込書

⑥余剰金の受取方法について

  • 米国銀行
  • その他の銀行
  • 家賃相殺

 

《流れ②》購入資金の送金

①手付金
⇒契約日より3営業日以内に送金

②(融資実行)
⇒(審査が通り次第ローン会社より融資金の送金)

③残金
⇒見積もり送金明細が発行されてから2週間以内に送金

《流れ③》(契約書の訂正書類の提出)

融資実行後、実際の融資額と送金額を明記する書類

 

《流れ④》開示書類の受領

全額送金より2週間~1ヶ月

①再販証明書
⇒HOAによる再販許可および情報開示の書類

②再販証明書に関する添付書類

③権原保険に関する承諾書
⇒権原の瑕疵を調査し、権原保険証券を発行するための事前報告書

《流れ⑤》最終書類の確認、提出

全額送金より1~2ヶ月

①精算書類の確認、署名、提出

  1. 精算書
    ⇒物件購入にかかる費用の最終的な明細
  2. 精算書の補足書類
    ⇒契約完了に際しての注意点を記載

②管理事務委託契約書の提出
⇒管理会社との事務的なやり取りを弊社へ委託する契約書

③W-8ECI
⇒毎月の家賃収入からの源泉徴収(30%)を回避するための書類

④収支報告書受取先記入用紙

⑤家賃受取口座情報記入用紙

 

《流れ⑥》契約完了

5の最終書類に買主・売主の両者の署名が揃った日が譲渡日

 

①譲渡証明書原本と控え書類の受領
⇒契約完了より約1~2ヶ月

②権原保険証書の受領
⇒譲渡証明書発行より3ヶ月以内